Uber Eats (ウーバーイーツ)は保険証と学生証では登録できない

この記事はプロモーションが含まれています

Uber Eats (ウーバーイーツ)は保険証と学生証では登録できない

こんにちわ!みちひろです

悩める人
悩める人

Uber Eats に登録するにはどんな書類がいるのだろう?

保険証とか学生証しか持っていないけど登録できる?

こんな疑問の方に向けた記事になっています

登録する配達手段によって必要な書類は変わってきますが、絶対に必要なものは公的に利用できる顔写真付きの身分証明書です

顔写真付き身分証明書が無いとUber Eats に登録ができないので注意しましょう

健康保険証や学生証では登録ができません

みちひろ
みちひろ

この記事では自転車やバイクなど、配達手段別で必要な書類をまとめているので参考にしてください

この記事を書いた人

✅Uber Eats 配達パートナー歴3年  

✅顧客満足度99%以上維持

✅大阪の配達パートナートップ27%

Uber Eats (ウーバーイーツ)は保険証と学生証では登録できない

Uber Eats の登録で欠かせないものは顔写真付きの身分証明書なのですが、登録できる顔写真付き身分証明証は3つだけです

登録できる顔写真付き身分証明書

  • 有効な運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

自転車やバイクなど、登録する配達手段で必要な書類は多少違いますが、どの配達手段でも上記のいずれかが必要なので、顔写真付き学生証や保険証では登録ができません

もし、どれも持っていない方でデリバリーサービスの仕事をしてみたい方は、anyCarry (エニキャリ)が15歳以上の方であれば顔写真付き身分証明書が無くても始められるのでオススメです

関連記事
【キャッシュバック有り】anyCarry (エニキャリ)のアルバイトについて解説
すぐ稼げる!anyCarry (エニキャリ)配達員の特徴やメリット・デメリット

続きを見る

Uber Eats(ウーバーイーツ)を自転車で登録する場合

自転車で登録するのがもっとも簡単で、必要な書類は2点だけです

自転車の登録に必要な書類

  • 顔写真付き身分証明書
  • プロフィール写真

但し、身分証明書として認められるのはパスポート、運転免許証、マイナンバーのいずれかのみです

この3種類いずれかを持っていないと登録ができません

プロフィール写真はスマホの自撮り写真でOK

原付バイク(125cc以下)で登録する場合

原付バイク(125cc以下)の必要書類は4点です

125cc以下の原付バイクに必要な書類

  • 運転免許証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

軽自動車又はバイク(125cc超え)で登録する場合

必要書類は6点、営業ナンバーを取る必要があります

軽自動車又は125cc越えのバイクに必要な書類

  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)
  • 任意保険または自動車共済証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

外国籍の方

外国籍の方の場合は身分証明書の必要書類が増えます

さらにUber Eats のコンプライアンスセンターに行く必要があります

詳しくはUber Eats 公式サイトから条件を確認していただくほうがいいと思います

【まとめ】Uber Eats (ウーバーイーツ)の登録に必要な書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)は自転車で登録するのが最も簡単で顔写真付き身分証明書さえあればOKです

登録が完了し配達用のバッグを購入すると稼働できるようになります

以上、参考になれば嬉しいです

みちひろでした🙇

Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats
  • 服装や髪型完全に自由♪
  • 注文が多いから稼ぎやすい
  • インセンティブ報酬が沢山
  • 面接無し!スマホでかんたん登録
  • 現金払い対応で即日現金が手に入る!

たった5分で登録完了!

Uber Eats の配達を始める

  • この記事を書いた人

みちひろ

Uber Eats 🛵✖︎ブログ💻で生活
Uber Eats ➡︎累計2900件以上の配達&満足度99%以上維持
デリバリーを頼む人も運ぶ人も「知りたい!」が解決できるブログを目指しています☺️